埋没法、目頭切開法、涙袋形成、貴女の目を劇的に変える目の整形

  • アイプチの欠点
  • 目頭切開法とは
  • 埋没法とは
  • 涙袋形成とは
一重のデメリット

一重の悩みを抱えている女性は多いでしょう。
そして、一重の悩みを抱えている女性の願望の多くは「二重になりたい」ということだと思います。
一重と二重、目の上が食い込んでいるか食い込んでいないかの違いですが、この食い込みがあるかないかによって、目の印象というものは大きく変わります。
目の上のまぶたに食い込みのない二重まぶたは、パッと顔を見た時の印象で、二重よりも圧倒的に不利な印象を相手に与えてしまうのです。

一重の主なデメリットとして、まず、腫れぼったい目に見えてしまうということがあげられます。
一重の目は二重の目に比べて、まぶたが目の上に乗っています。そのため、まぶたが目の上で腫れているような重たい印象になっています。
特に、まぶたの分厚い方、まぶたの脂肪が多い一重の方の場合、目がまぶたによって隠れてしまい、目が小さく細くなってしまい、余計に重たい印象になってしまいます。
この他、一重まぶたには、化粧がしにくいといったデメリットもあります。
テレビ女優やモデルなどが紹介しているメイク法の殆どが、二重を対象にしたものです。
アイホールにハイライト系のカラーを塗り、二重の際に濃い色を塗る。二重の線には影をいれるように茶色でぼかす。
このようなメイク法は、一重では実施することができません。
また、一重は、まつ毛がまぶたに埋もれてしまい、短く見えてしまうというデメリットもあります。ビューラーがしにくい、マスカラが塗りにくいという方も多いでしょう。
一重には上記のようなデメリットが生じることから、世間の一重の方の中には、目の整形を行う方も多いようです。

目の整形では、目頭切開法、埋没法といった二重を形成する手術が人気です。目頭切開法、埋没法ともに、美容外科で施術を受けることができます。
目頭切開法では、もとの目の大きさを変えることができます。小さな目も大きくすることができるのです。
埋没法では、低リスクな手術で二重の線を形成することができます。ずっと欲しかった二重の線を簡単に手に入れることができるのです。

この他、近年人気の目の整形として、涙袋形成も人気です。
涙袋とは、目の下まぶたの膨らみのことです。涙袋があれば、優しい印象の目になることができます。人気アイドル歌手の目に涙袋があったこともあり、現代女性の多くは涙袋に興味を持っているようです。
なお、涙袋形成では、目の下のまぶたにヒアルロン酸などを注入し、涙袋を形成します。涙袋形成は比較的低価格で施術を受けることができるメニューのようで、若い女性を中心に高い人気を博しています。

腫れぼったい目、キツイ印象の一重の悩み。
中には、一重であることが影響し、恋愛や仕事でも損をしてきたという方もいるでしょう。
目の整形をすれば、あっという間に貴方の目が見違えるような可愛らしい目へと変身します。
「今まで悩んできた時間は一体何だったんだろう?」 たった目を変えるだけで、貴女の目、そして人生は、見違えるほど華やかなものへと変化するはずです。