埋没法、目頭切開法、涙袋形成、貴女の目を劇的に変える目の整形

流し目

目頭切開法とは

目の整形で高い人気を誇っている施術メニューがあります。それは、目頭切開法です。
目頭切開法は、目を理想の二重にするためには必要不可欠なメニューといえるでしょう。
というのも、目頭切開法では、目頭の皮膚を切開します。
目の上に覆いかぶさっていた皮膚を取り除くことで、一段と目の視野が広がり、大きな目元に変身することができます。
よって、目頭切開法は、目と目が離れている方、目の小さい方、目頭に皮膚が覆いかぶさっている方、つり目の方などにピッタリの施術メニューです。

また、目頭切開法は、頑固な蒙古ひだがある方にもオススメのメニューです。
蒙古ひだとは、日本人、東洋人に多い目頭に掛かったひだのことであり、このひだがあることで、目が小さく見えてしまいます。
また、蒙古ひだがあることで、目と目の距離が広くなってしまい、目が離れた印象にもなってしまいます。
目頭切開法では、この蒙古ひだを取除くことができ、目の印象を大きく変えることができます。

そのため、目頭切開法は、目の整形の中でも人気の高い施術メニューとなっています。
しかし、目頭切開法はその名の通り、メスを使って皮膚の切開をしなくてはならない方法です。
そのため、目頭切開法をするためには、手術が必要不可欠となります。
とはいえ、目頭切開法の手術には、そんなに時間が掛かりません。また、大規模な手術でもないので、手軽に手術を受けることができます。

手術時間はおよそ20分、二重の手術と混ぜてもおよそ35分程です。
手術後、1週間以内に抜糸を行う必要があり、美容外科へ足を運ぶ必要があります。しかし、抜糸にもそんなに時間が掛かりません。
入院をする必要もないので、仕事と両立させながら手術を受けることもできます。
術後の目の腫れなどが気になる方は、1週間ほど、仕事をお休みするのも良いでしょう。
転職期間、長期休暇の合間などの時間を利用して手術をするのもオススメです。

なお、目頭切開法との同時手術で人気なのが、クイック法です。
クイック法とは完全埋没法のことで、まぶたの下に糸を埋め込んで二重を形成する方法です。
目頭切開法と一緒に施術を受けることで、理想の二重幅が叶い、生まれつきの二重のような自然な仕上がりを実感することができます。
「女優さんの目のような目になりたい」「劇的に目の印象を変えたい」「二重を形成するだけじゃなくて、目も大きくしたい」
目頭切開法とクイック法を併用すれば、上記のような願望も叶います。